WEB問診回答ボタン

新型コロナウイルス抗体検査のご案内

新型コロナウイルス抗体検査を受けませんか

【ワクチン接種を終え、抗体ができているかの確認をしたい方】や、【無症状のこともあると聞き、過去に新型コロナウイルスに感染していたか心配な方】におすすめの検査です。

新型コロナウイルス抗体検査のご案内新型コロナウイルス抗体検査のご案内

新型コロナウイルス抗体検査について

費用

4,400 円(税10%含)

開催施設

・総合健診センター ・神戸健診クリニック ・宇治支所健診センター ・姫路健診クリニック

実施条件

原則は健康診断・人間ドックと同時受診に限ります。ただし、健診受診済などの場合は単独での実施が可能です。
対象年齢は満16歳以上です。

検査方法

血液検査(lgG 抗体(s)検査)

申込方法

受付にてお申し出ください。

検査結果

郵送(3週間程度でご自宅に郵送いたします)

各日先着30名様(予約不要)!
新型コロナウイルス抗体検査の単独実施条件

開催期間

9月14日(火)~11月30日(火)
※期間が延長になることがございます。

受付時間

14:00~15:00

開催曜日

水曜日・木曜日・金曜日(当会休診日除く)
※神戸健診クリニックは上記曜日に加え土曜10:30~11:30 、火曜17:30~18:30可(当会休診日除く)
※姫路健診クリニックは金曜日のみ可(水·木曜日は不可)

開催施設

・総合健診センター3階・宇治支所健診センター・神戸健診クリニック3階・姫路健診クリニック

新型コロナウイルス抗体検査とは?

新型コロナウイルスに対する抗体(体の免疫応答によってウイルスや細菌等の異物を排除する働き)を持っているかを調べる検査です。

結果について

  • 陽性(+)
  • 陰性(-)
新型コロナウイルスに対する抗体を持っています。過去に感染していた可能性があります。または新型コロナウイルスのワクチン接種の免疫応答の可能性があります。ただし、抗体を持つことで感染をどれだけ防げるかは不明です。
新型コロナウイルスに対する抗体を持っていません。感染していないことを確実に示すことではありません。例えば感染直後に検査を受けた場合は、体が抗体応答を発症するのに時間がかかるため、陰性である可能性があります。

注意事項

抗体は時間の経過とともに検出できないレベルまで低下し、陰性になる可能性もあります。
結果がいずれの場合でも、今後感染の可能性はあります。引き続き感染予防に努めてください。
抗体検査は新型コロナウイルスの存在を検出する検査ではありませんので、確定診断に用いることはできません。
ワクチン接種後の抗体を調べたい方は、2回目の接種後2週間以上経過してから検査をお願いします。

よくあるご質問

PCR 検査と抗体検査の違いは何ですか?
「PCR検査」は、簡単に言えば、「今の感染を見る」検査です。感染が疑われる時に体内にウイルスが存在しているかどうかを調べる検査であり、診断を目的としています。
一方「抗体検査」は、ウイルスそのものを調べる検査ではなく、体に侵入したウイルスに対して、免疫が反応して作られる抗体の存在を調べる検査です。過去(2週間以上前)に感染していた可能性を知ることができます。
抗体検査が陽性であれば、感染を防ぐことができますか?
新型コロナウイルスは変異することが報告されています。インフルエンザもA型、B型と連続して罹患することがあるように、新型コロナウイルスも繰り返し罹患する可能性があります。
抗体検査が陽性であっても、今後絶対に感染しないわけではありません。油断せずに3密をさけ、マスク装着、手洗い、うがいなどの感染予防策を徹底してください。
抗体検査の結果が陰性であれば、感染したことはないと考えてよいですか?
抗体検査の結果が陰性であっても、感染したことがないとは言い切れません。抗体が検出できる量になるまで、時間がかかるため、感染後2週間は抗体検査で判定できません。
また、免疫機能の低下によって、体内で作られる抗体量が少ないと正しい結果が得られない可能性があります。