ホーム > 知って安心 健康診断Q&A

知って安心 健康診断Q&A

よくある質問

妊娠の可能性がある場合、受診できないのでしょうか?

レントゲン検査と子宮がん検査は受診できませんので、健診時、必ず受付でお申し出ください。

生理に重なった場合、どうすればよいのですか?

◆尿検査・大腸検査
尿検査は可能ですが、尿潜血反応については尿に潜血が混じる可能性があります。大腸検査は、便に血液が混じるとそれが生理によるものか腎・大腸などの疾患によるものか判断がつきませんので、避けたほうがいいでしょう。
◆子宮検査
検査は可能ですが、出血の多い日は検査を避けるか、健診日程の変更をおすすめします。

各検査容器の袋には、何を記入すればよいのでしょうか?

尿検査の袋には氏名のみご記入ください。
生理中の方は、右下の欄の「はい」に○印をつけてください。
大腸検査の袋には氏名・性別・年齢・採取日をご記入ください。

大腸検査の検便は、健診の数日前に採取してもかまいませんか?

健診日の3日ほど前でしたら、早めに採取して頂いて構いません。
採取した検査容器は、しっかりと密封した状態で乾燥は避け、冷暗所にて保管してください。

薬を毎朝服用していますが、健診当日は服用してもよいのでしょうか?

血圧の薬は朝一番に、なるべく少量の水で服用してください。
それ以外の薬は健診後に服用しましょう。

当日の服装は、どのようなものを用意すればよいでしょうか?

上は薄手で無地の肌着(Tシャツ等)をご用意ください。
色は何色でもかまいません。裏・表に関わらず、ボタン・金具・プラスチック・プリント・刺繍等の装飾がされているものは着用しないでください。
子宮検査を受診される場合は、なるべくフレアスカートでお越しください。タオルスカートを用意しておりますが、気になる方はバスタオルをご持参頂いてもかまいません。

トップへ戻るトップへ戻る