このページの先頭

京都健康情報局 保健師Kの「お元気ですか?」

プロフィール

京都情報局 局長 K

京都健康情報局
局長 K

暴飲暴食にご用心

2018年12月12日(水曜日) ⁄ 看護師Y

こんにちは。看護師のYです。
先週末から一気に寒さが厳しくなりましたね。
寒暖差が激しいと体調を崩しやすくなりますので、体調管理にはお気を付けくださいね。

あと少しで年末年始の長期休暇を迎えますね。

年末年始は親戚や友人で集まる機会も多く、楽しい雰囲気の中ではつい油断して
食べすぎ・飲みすぎといった暴飲暴食傾向になってしまうことが多いと思います。
お家でゆっくりと過ごしている時も、ついつい食べ過ぎてしまうこともありますよね。
私は過去にお餅を沢山食べて、ほっぺが丸くなった苦い思い出があります。

今回の健康情報は、暴飲暴食が及ぼす健康への影響をお伝えします。

●消化器系(胃・小腸・大腸・肝臓・膵臓など)への負担
 食べたものを消化、吸収、代謝するために多くのエネルギーを使うことになり、内臓も疲れてしまいます。
 活動限界を超えると、下痢・便秘・胃痛・腹痛・胸やけ・疲れやすいなどの症状が出現するおそれがあります。
 
●肥満
 食べる量と身体を動かす量のバランスが崩れてしまうと体重は増加してしまいます。

●コレステロール値や血糖値の上昇
 脂質や糖質の摂り過ぎはコレステロール値や血糖値、尿酸値を上昇させてしまいます。
 動脈硬化症、脳卒中、糖尿病、痛風といった病気を引き起こすおそれがあります。

対策としては、食べ過ぎた翌日は食事量を減らしてみるなど、胃や腸を休ませて回復させてくださいね。

食事の量を管理するとともに、生活のリズムも整え、みなさま良い休暇をお過ごしくださいね。

『カモシカ×サルーテ 味噌づくりワークショップ』

2018年11月27日(火曜日) ⁄ 看護師S

事務局、看護師のSです。
12月も目前になりましたが、季節外れの陽気が続き、本格的な冬の到来はまだ先になりそうですね。

先日の三連休は天候も良く行楽日和でした。
紅葉も見ごろを迎えていますが、皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか。

我が家は、サッカー大好きな息子がJリーグ観戦に行きました。
応援チームのユニフォームを着込んで、プロのプレーを生で見る事が出来とても楽しかったようです。

みんなの熱気が伝わる、試合風景を一枚。
サッカー.jpgのサムネール画像

これから、ますます風邪やインフルエンザなどで
体調を崩し易い季節になります。寒さに負けず元気な体を今からしっかり作っていきたいですね。

身体を元気にする食品に、今話題の「発酵食品」があります。
皆さんは「発酵食品」と聞くとどのような食品を思い浮かべますか?
ぬか漬け、味噌、納豆...日本人には比較的なじみの深いものが多いイメージですが、発酵食品と一口に言っても、実に様々です。

今、色々な雑誌やメディアでも発酵食品が取りあげられていて、興味をお持の方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

 サルーテでは、そんな発酵食品の魅力に迫るイベントを企画しています。
  題して 『カモシカ×サルーテ 味噌づくりワークショップ』

講師には、『発酵食品を台所に取り戻す♪』をコンセプトに、京都・嵯峨嵐山に『発酵食品カモシカ』をオープンされた関 恵さんをお迎えします。
ワークショップでは味噌づくりを体験するだけでなく、発酵・味噌についての講義や、
お味噌汁の試食、更にご自身で仕込んだお味噌のお土産つき、など盛りだくさんの内容に
なっています。

カモシカさんのお味噌の特徴は、青大豆と普通のお味噌の倍量の米麹で仕込むこと。そして、とても美味しい天然塩を使う事です。

市販のお味噌とはまた違ったあじわいで、美味しく感じる事間違いなしです。
しかも手づくりなら無添加なので安心ですよね。

発酵食品は、まさに"生きた健康食"。食べ続けることで、その健康効果を発揮します。
この機会に発酵食品の魅力に触れてみませんか?

【味噌づくりワークショップ】
  日時:2018年12月17日(月) 14時?16時
  場所:あじわい館
     住所 京都市下京区中堂寺南町130番地 京都青果センタービル3階
        最寄り駅 JR丹波口より徒歩3分
  講師:『発酵食堂カモシカ』をオープンされた関 恵さん
  参加費:5000円(材料費込・当日お支払い)

ご興味がある方は、サルーテ事務局までご連絡下さい。
サルーテ事務局までご連絡をください
   ⇒電話:0774-48-1272