Privacy Policy

個人情報保護ポリシー

個人情報保護ポリシー

一般財団法人京都工場保健会は1940 年に当時亡国病と言われた結核の予防、治療を目的として創設されました。以後、企業外の労働衛生機関として、健康診断、保健指導、診療、人間ドック、作業環境測定等の事業を通して人々の健康の保持増進を支援する活動をしてまいりました。

今後の事業を推進するにあたり、健康情報を取扱う機関として最高度の個人情報であるお客様の健康情報を適切に取り扱うことは社会的責務であることを深く認識し、JIS15001 に即したコンプライアンス・プログラムを作成し、従業員に周知徹底させるとともに、このプログラムを定期的に見直し、継続的な改善を実施いたします。

  1. 一般財団法人京都工場保健会の全ての従業員は、個々の業務の中において個人情報の保護が最優先課題であると認識し、個人情報保護に関する法律および社内規定を遵守いたします。
  2. お客様の個人情報を取扱っている部署ごとに、管理責任者を置くとともに、厳重なセキュリティー対策を行うことにより、適切に管理します。
  3. お客様の情報を、お客様との契約の履行、より良い健康管理のサポートや保健サービスの向上、およびお客様への有用な情報の提供のために利用いたします。その他の目的で個人情報をご提供いただく場合には、その都度、利用目的をお伝えいたします。
  4. お客様の承諾を得た場合または法令により許された場合を除き、お客様の個人情報を第三者に提供しません。なお、お客様の個人情報を第三者に提供する場合には、その第三者に対し契約により適切な管理を義務づけます。
  5. お客様自身がお客様の個人情報の照会、訂正等を希望される場合には、当会窓口までご連絡いただければ、合理的な範囲で、すみやかに対応させていただきます。
  6. 上記の基本方針に関するお問合せは、一般財団法人京都工場保健会 総務部までお願いいたします。
電話
075-802-0131 (平日 8:30〜16:30)
ファックス
075-802-0129 (24時間受付)

2016 年6 月16日
一般財団法人京都工場保健会
会長 河原 耕嗣