Information

情報開示

情報開示

倫理委員会


研究情報の公開について(オプトアウト)


通常、医学的研究を実施する際は、文書もしくは口頭で説明・同意を行い実施いたします。これらの研究のうち、患者さまへの侵襲や介入もなく、診療情報等を個人が特定できないように加工したもののみを利用した研 究等につきましては、国が定めた指針(『人を対象とする医学系研究に関する倫理指針』)に基づき、対象となる全員の方から個別に、直接同意を得ることはしておりませんが、研究の目的を含めて、研究の実施についての情報を公開し、さらに参加拒否の機会を保障することが必要とされております。
このような手法を「オプトアウト」と言います。オプトアウトを用いた臨床研究の対象者の方は、問い合わせ先に連絡することによっていつでも研究への参加を拒否することができます。拒否をされた場合、診療・健康診断等に関して不利益等をうけることは一切ありません。なお、現在実施しています研究内容は上記の倫理委員会概要をご覧下さい。

オプトアウトに関するお問い合せ先
「京都工場保健会公益事業推進室」075-823-0535