一般財団法人 京都工場保健会

保健指導サービスについて

働く人の健康づくり、自分のため、家族のため、仲間のため。それぞれの分野のプロフェッショナルが連携してサポートします。

健康管理室業務

健康管理室業務

当会の健康管理のプロが、御社の実状に合わせて、その導入や実施のお手伝いをさせていただきます。 大手企業4社については、健康管理業務委託事業を10年以上継続実施しています。

京都工場保健会イメージ図

活動の例

保健師週1回以上の訪問で、労働安全衛生法上の基本的なサービスを提供します!産業医とも連携してサポートします。

  • 保健師

    週1回6時間勤務
    【例】毎週水曜日 9:00〜16:00

  • 産業医

    月1回3時間勤務
    【例】第2水曜日 9:00〜12:00

■ 内容

  • ●定期健康診断の実施(労働安全衛生法第66条5)
  • ●健康診断結果に基づき、事後措置の実施(労働安全衛生法第66条7)
  • ●健康診断結果の保存・管理(労働安全衛生法第66条3、労働安全衛生規則第51条)
  • ●安全衛生委員会の定期開催(労働安全衛生法第19条、労働安全衛生規則第11条・15条)
  • ●職場巡視の実施(労働安全衛生法第13条、労働安全衛生規則第11条・15条)
  • ●心や体の健康相談・医療機関の紹介
  • ●産業医面談の調整
  • ●応急処置