一般財団法人 京都工場保健会

保健指導サービスについて

働く人の健康づくり、自分のため、家族のため、仲間のため。それぞれの分野のプロフェッショナルが連携してサポートします。

特定保健指導

特定保健指導とは

平成20年4月から40歳〜74歳の方を対象とした新しい健診・保健指導がスタートしました。これは特定健康診査・特定保健指導と呼ばれ、平成18年6月に成立した「高齢者の医療の確保に関する法律」に基づき、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の予防と改善を目的に行われます。

特定保健指導は、特定健康診査の結果から、生活習慣病の発生リスクが高く、生活習慣の改善による生活習慣病の予防効果がより多く期待できる方に対して、生活習慣を見直すためのサポートをするものです。

特定保健指導のレベル分け

特定健診結果から生活習慣病のリスクに応じて、保健指導対象者のレベルが分けられます。メタボリックシンドロームのリスクの少ない人は情報提供、リスクの出現し始めた人は動機付け支援、リスクが重なり出した人は積極的支援とレベル分けされます。

特定保健指導のレベル分け

*65歳以上の人は、レベル分けで積極的支援となっても、動機付け支援となります。これは、生活習慣改善による病気予防の効果が大きく期待できる65歳未満の人に対し、65歳以上の人は日常生活における動作などの低下に配慮した生活習慣の改善が重要だからです。
*糖尿病や高血圧症、脂質異常症の治療で薬を服用している人は特定保健指導の対象にはなりません。これは、すでに医師から生活習慣改善や悪化防止のアドバイスを受けていると考えるからです。

京都工場保健会の特定保健指導の特徴

  • わかりやすく丁寧な説明
  • できることを一緒に考えます
  • 充実のサポート
  • 2種類のツール
  • 場所は便利な3ヵ所から

    Map

    1. 京都工場保健会

      ●JR京都駅より
      嵯峨野線 「円町駅」下車
      南へ徒歩約5分

      ●京阪三条駅より
      京都市営地下鉄東西線 「西大路御池駅」下車
      北へ徒歩約7分

      ●阪急西院駅より
      市バス26番・91番・202番・203番・205番
      「太子道」下車 西へ徒歩約2分

    2. 京都工場保健会 御池保健センター

      ●JR京都駅より
      京都市営地下鉄東西線 「京都市役所前駅」下車
      北へ徒歩約1分

      ●京阪三条駅より
      12番出口から徒歩約7分

    3. 京都工場保健会  壬生保健センター

      ●JR京都駅より
      嵯峨野線「二条駅下車」
      南へ徒歩3分

      ●京阪三条駅より
      京都市営地下鉄東西線「二条駅」下車
      南へ徒歩4分
      ●阪急河原町駅より
      阪急電鉄京都線「大宮駅」下車
      北へ徒歩7分
      ●京都市バス 千本三条停留所前

予約センター 0120-21-5725