一般財団法人 京都工場保健会

保健指導サービスについて

働く人の健康づくり、自分のため、家族のため、仲間のため。それぞれの分野のプロフェッショナルが連携してサポートします。

事業場での健康管理

事業場での健康管理

京都工場保健会 壬生保健センターでは、御社のニーズと活動時間に応じて、健康管理担当者と一緒に活動し、働く人やその企業の健康管理をサポートします。

事業場での健康管理の目的

『個人の病気予防やけがの対応』福利厚生的な活動 + 『安全衛生法による安全配慮義務』達成するための活動

活動事例

■ A事業所(従業員50名未満 IT機器)

保健師:月1回3時間の活動

  • ● 健康相談/ 健康診断結果、気になる体の症状、メンタル不調など

人間関係づくりの調整も上手くいっています。

■ B事業所(従業員100名未満 卸売業)

保健師:月1回2時間の活動

  • ● 健康相談・健康診断後の事後指導
  • ● 健康診断現場でのイベント実施
  • ● 月1回 健康情報のポスター作成
  • ● 産業医面談の調整

健康診断結果が改善しました!

■ C事業所(従業員500名未満 製造業)

保健師:年1回、2拠点で各1日〜3日の活動

  • ● 健康診断後の事後指導

1度に複数名の保健師で、スピーディーに対応します。

■ D事業所(従業員800名未満 電気工事)

保健師:年2回、5営業所で各1日〜2日の活動

  • ★ 各営業所の要望に応じて実施しています
  • ● 健康診断現場や健康診断後の事後指導
  • ● 安全衛生教育での健康講話
  • ● 特定保健指導と事後指導の同時実施

要精密検査100%受診のお手伝いをしています。

■ E事業所(従業員3000名未満 製造業)

保健師:3事業所で各月1〜2回半日の活動

  • ★ 様々なご要望に応じた面談を行っています。
  • ● 事後指導対象者、定期新任者、長時間残業者、
  • ● 海外赴任者・海外帰任者、配置転換者、
  • ● メンタル不調者など

本社健康管理室と連携しながら活動しています!

活動費用など、詳しくは壬生保健センターまでお問い合わせください。内容に応じてご相談させていただきます。