一般財団法人 京都工場保健会

保健指導サービスについて

働く人の健康づくり、自分のため、家族のため、仲間のため。それぞれの分野のプロフェッショナルが連携してサポートします。

保健指導・健康相談

保健指導・健康相談

健康診断を受けるだけではもったいない!

健康診断からみえてくる健康問題

肥満、メタボ、高血圧、糖尿病、脂質異常など

生活習慣病が増加したときの会社の損失

肥満、メタボ、高血圧、糖尿病、脂肪異常など

本人にとって、その家族にとって、会社にとって大きなダメージにならないように

働く人やその企業の健康管理をサポートします!!

サポート内容

健康診断結果を受けての保健指導 労働安全衛生法(第66条)による

保健師が健康診断結果を受け取られた後に訪問させていただきます。
※訪問回数は相談に応じます。

  • ●結果や所見の説明
  • ●再検査または精密検査、治療のための受診の勧奨
    (検査・治療の受け皿として京都工場保健会診療所の活用)
  • ●生活習慣改善などの日常生活面での指導等

保健指導の流れ

健康相談 労働安全衛生法第(69条)による

保健師や管理栄養士、健康運動指導士等を定期的(月1回等)派遣させていただきます。
※訪問回数は相談に応じます。

  • ●結果や所見の説明
  • ●再検査または精密検査、治療のための受診の勧奨
  • ●生活習慣改善などの日常生活面での指導等
  • ●年間契約では、継続的な支援も可能

健康相談の流れ(年4会訪問する例)

栄養指導

管理栄養士が訪問させていただきます。
※訪問回数は相談に応じます。

  • ●食事の量やバランスを確認してアドバイスを行います。
  • ●健康診断結果を見ながら食事アドバイスを行います。

運動指導

健康運動指導士が訪問させていただきます。
※訪問回数は相談に応じます。

  • 健康づくりのための運動について、わかりやすくご説明します。
    また、安全で効果的な運動の方法について、その場で実技指導も行います。

健康教育 労働安全衛生法(第69条)による

保健師や管理栄養士、健康運動指導士等を派遣させていただきます。
※訪問回数は相談に応じます。

  • ●社内の健康管理の一環に!労働衛生教育の一環に!
  • ●労働衛生週間の取り組みに!
  • ●新人教育に!

健康教育プログラム一覧

健康診断現場での指導 労働安全衛生法(第69条)による

健康診断の現場で保健指導を実施します。
※訪問回数は相談に応じます。

  • 後日に改めて時間設定し、保健指導を実施することが難しい事業所に対して実施しています。対象者は、健診当日の問診時の看護師や診察医の判断により選ばれますが、本人希望も可能です。
  • ●学会発表実績