このページの先頭

一般財団法人京都工場保健会

トップ > 京都工場保健会からのお知らせ

京都工場保健会からのお知らせ

宇治川・源平・龍舟祭2014に参加しました
2014/05/21

平成26年5月11日(日)晴天の中

京都府宇治市の宇治川においてドラゴンボート大会「宇治川・源平・龍舟祭2014」が開催され、

京都工場保健会より市内の部2チーム・市外の部2チーム 計4チームで参加しました。

1艇10名が力を合わせ、精一杯ゴールを目指しました。

写真1.jpg写真.jpg

 

 

GW休診日のお知らせ
2014/04/18

GW休診日のお知らせ

 

誠に勝手ながら、以下の日程を休診日とさせていただきます。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

GW休診日

     2014426日 (土)から2014年4月27日(日)まで

     

          2014年4月29日 (火)

 

     201451日  (木)

 

     201453日  (土)から2014年5月6日(火)まで

新しい胃部X線テレビ検診車を導入いたしました
2014/04/03

当車両は、公益財団法人JKAの実施する平成25年度競輪公益資金による補助金により整備いたしました。

 

デジタル式装置を搭載した最新の胃部X線テレビ検診車で、その機動力を活かした巡回による胃がん検診を実施。胃がん検診の受診機会を増やし、受診率の向上を目指します。 また、予期せぬ災害時には検診車に搭載している大型バッテリーで災害地区の電源供給にも活用することが出来ます。

検診車.jpg画像.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当会は、健診機関が少なく健診機会に恵まれない郡部の企業・地方自治体の住民に検診車による出張健診をご提供しています。

平成26年4月3日

一般財団法人京都工場保健会

当会副所長森口次郎医師が日本産業衛生学会奨励賞を受賞いたしました
2013/06/18

当会副所長森口次郎医師が日本産業衛生学会奨励賞を受賞いたしました。

 

86回日本産業衛生学会大会が514日から17日にかけて愛媛県松山市で開催されました。

同大会の席上におきまして、当会副所長の森口次郎医師が日本衛生学会奨励賞(以下奨励賞)を受賞いたしました。

 

同学会では、産業衛生学と産業衛生活動の発展に著しく寄与した個人又は団体を顕彰するため毎年表彰をおこなっており、奨励賞は産業衛生の分野における研究または実地活動において、価値ある業績を挙げている会員を表彰することにより産業衛生の振興と奨励を図ることを目的としております。

 

今回奨励賞を受賞いたしました森口医師は、平成4年に産業医科大学を卒業後、同年当会へ入職し、以降一貫して産業保健活動に従事し、特に中小零細企業の健康管理水準の向上に情熱を注いで参りました。

 また、日頃の活動成果については国内外を問わず、数多くの学会で研究成果を発表いたして参りました。今回はその活動が高く評価されました。

 

森口副所長は、

『私の受賞理由は「産業医・産業看護職の指導教育と中小企業の産業保健における貢献は産業衛生の進展に寄与するものと期待される」とのことでした。多彩な専門職が所属し、様々な企業(特に当会会員事業所)に関わることが出来る京都工場保健会に所属していたからこその受賞と考えております。これまでのご指導とご支援に感謝申し上げます。あくまで今後への期待としての賞ですので、これからさらに努力を重ねる所存です。今後とも宜しくお願いいたします。』と話しております。

 

 

P1010980.JPG

 

  画像 007.JPG    

第352回産業衛生研究会のご案内
2013/06/06
 

今回の研修会は立命館大学スポーツ健康科学部 学部長 田畑 泉教授を講師にお迎えして、身体活動・運動によるがんを含む生活習慣病予防効果をテーマにご講演いただきます。田畑先生は海外でも有名な日本のトップスピードスケート選手が実践して世界レベルの成績を収めた、トレーニング法TABATAプロトコルの生みの親であり、厚生労働省の健康づくりのための運動指針2006?生活習慣病予防のために?<エクササイズガイド2006>や、健康づくりのための身体活動基準2013の策定に委員としてご活躍され、国の運動施策の推進を研究面から支えてこられていらっしゃる、健康科学のエキスパートでいらっしゃいます。

 お誘い合わせの上、多数ご参加いただきますようご案内申し上げます。

 

 

■テーマ 身体活動・運動によるガンを含む生活習慣病予防効果

             

■講  師   立命館大学 スポーツ健康科学部 学部長 教授

田畑 泉 氏

■情報提供 「健康教育」のご案内

                  一般財団法人京都工場保健会 産業保健推進部 保健指導課

 

■日 時  平成25年8月1日(木)午後2時?4時30分

■会   メルパルク京都 6階 会議室C (JR京都駅 烏丸中央口徒歩3分

 【京都衛生管理者会会員の方へ】衛生管理者手帳をご持参ください。単位取得となります。

◆主  一般財団法人京都工場保健会 衛生管理者会

お問い合わせ先: 事業推進課 (電話0774-48-1270) または公益事業推進室 (電話075-823-0535)

 

 

 

 

ご案内、参加申込書:  第352回産衛研案内.pdf 

 

 

 

 

GW休業のお知らせ
2013/04/11

GW休業のお知らせ

 

当会では、誠に勝手ながら、本年度のGW休業を以下の日程にて実施させていただきます。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

GW休業 2013427日(土)から2013年4月29日(月)まで

     

     201351日(水)

     

     201353日(金)から201356日(月)まで

池田正之氏(当会常勤顧問)に瑞宝中綬章を授与されました
2012/11/15

当会産業医学研究所長で常勤顧問の池田正之氏が、11月3日付で発令された平成24年秋の叙勲で瑞宝中綬章を授与されました。

 池田氏は昭和32年京都大学医学部卒業。同大学助手、講師、助教授を経て同49年東北大学教授。同63年京都大学教授となり、医学部公衆衛生学講座を担当。平成8年定年退官し、財団法人京都工場保健会常務理事。同22年から常勤顧問。この間日本産業衛生学会長、化学物質審議会長など外部役職も多数歴任。東北大学名誉教授、京都大学名誉教授。

 専門は公衆衛生・産業保健学。体内に摂取された有害物質量を調べる生物学的モニタリングの研究に携わり、今回の受章はその長年にわたる教育・研究の功労をたたえて贈られました。

 池田氏は「一番思い出深いのは、厚労省の委託研究として行ったカドミウムばく露の全国調査。保健会に勤務していたおかげで全国労働衛生団体連合会傘下の多くの機関の協力を得られました。そうでなければとても成し遂げられませんでした。研究は地味であっても、このような支えがあればこそ。今回の受章が仲間の励みになればうれしい」と話しています。

 

受章を祝福して記念撮影1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当会役員会から祝福の花束を贈られた池田氏(前列中央)

 

計画停電実施時の対応について
2012/06/26

先日 関西電力様より計画停電の予定が発表されました。

万一 計画停電が当会地域にて実施され、その時間が当会施設内の健康診断・人間ドック・診療(以下 医療行為)などに影響が出ると判断した場合、医療行為を中止せざるを得ない状況です。

ご来会の皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

 

また、予約等の受付電話が不通となる可能性があります。重ねてご理解の程お願い申し上げます。

 

当会の本部と宇治支所の計画停電グループは4‐C、神戸健診クリニックは5‐Hです。下記アドレスにてスケジュールをご確認ください。

 

http://www.kepco.co.jp/kteiden/schedule/index.html

 

 

 

一般財団法人への移行のご挨拶
2012/04/01

謹啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

平素は弊会の事業運営に関し格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

さて、弊会は平成24年4月1日より「財団法人」から「一般財団法人」へ法人格を変更いたしました。

 

新名称:「一般財団法人京都工場保健会」

 

今後とも倍旧のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 

謹 白

 

平成24年4月吉日

 

一般財団法人京都工場保健会

会 長 田中 千秋

 

人間ドック完全ガイドに掲載されました。
2012/02/18
普遊舎刊「人間ドック完全ガイド」に掲載され
脳ドックに高い評価をいただきました。

noudokku02.jpg

全国人気脳ドック辛口採点簿.pdf

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10
clear
  • 法人案内
  • 事業概要
  • 情報開示
  • 採用情報
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
セキュリティポリシー | 個人情報保護ポリシー | 情報保護方針と健診情報の取扱いについて | あんぜんプロジェクト | 健康経営宣言

このホームページは一般財団法人京都工場保健会が、所有・管理しており著作権法で保護されております。個人的利用以外の目的での複製・利用を禁じます。
また、正確な内容を掲載するよう細心の注意をはらっておりますが、必ずしもその内容に信頼性が保証されているものではなく、一切責任を負うものではありません。あらかじめご了承ください。