このページの先頭

一般財団法人京都工場保健会

トップ > 京都工場保健会からのお知らせ

京都工場保健会からのお知らせ

MRI検査一時中止のお知らせ
2016/08/31

このたび、MRI装置の更新を予定しています。

更新に伴い、工事期間中はMRI検査を一時中止とさせていただきます。     

ご迷惑をおかけいたしますが ご理解とご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。                    

 

 工事期間 平成281219日(月)から平成29131日(火)

 検査再開 平成2921日(水)から

会員事業所様へのお知らせ
2016/07/28

平素は大変お世話になり有難うございます。

 

来年1月26日に開催予定の「新春交歓会」の記念講演会講師が決定いたしました。

ジャーナリストとしてご活躍されている長谷川 幸洋 様にご講演いただきます。

 

ご案内は改めて皆様に送付させていただきますので、是非ともご参加のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

一般財団法人京都工場保健会 事務局

お盆期間休業のお知らせ
2016/07/20
 

当会ではお盆の下記期間を休業日とさせて頂きます。

期間中は、お電話・メールでのお問い合わせ等もご対応致しかねますのでご了承下さい。


お盆の休業日 

 

2016年  8月11日(木)

          8月13日(土)から8月16日(火)まで

 

 

8月17日(水)より通常業務を開始致します。

代表者変更のお知らせ
2016/06/16

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
 
平成28616日付けにて代表理事会長 田中千秋が任期満了により退任し、後任に河原 耕嗣が就任することとなりました。

今後とも役職員一同、一層の精進に努め、皆様のご期待にお応えしてまいりたいと存じます。何とぞご支援ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

ゴールデンウィーク期間 休業のお知らせ
2016/04/12
 

当会ではゴールデンウィークの下記期間を休業日とさせて頂きます。

期間中は、お電話・Eメール等のお問い合わせにも対応も致しかねますのでご了承下さい。


ゴールデンウィーク中の休業日 

 

2016年  4月29日(金)から5月1日(日)

     5月3日 (火)から5月5日(木)

             

          ※5月2日(月)は通常業務に就いております。

 

 

5月6日(金)より通常業務を開始致します。

婦人科検診車 入札説明会開催のお知らせ(募集終了しました)
2016/04/10

下記入札説明会の募集は終了しました。

 

 

 

婦人科検診車 入札説明会開催のお知らせ

 

 

一般財団法人日本宝くじ協会の平成28年度助成事業決定を受け、婦人科検診車の整備を実施いたします。つきましては、下記の日時にて婦人科検診車整備のための入札説明会を開催いたしますので、入札ご希望の法人に関しては、下記の入札担当者までご連絡をお願いいたします。

 

 

【説明会日時】    平成28421

 

【件名】              婦人科検診車の整備

               ※  開催時間・場所についてはお問い合わせをお願いいたします。

 

 

【参加申込】       総務部宇都宮までお電話もしくはメールをお願いします。

              電話  075-802-0131

              メール t-soum@hokenkai.jp

 

【締切】              平成2842016時まで

 

 

精度管理調査(全衛連)でA評価取得
2016/03/11

公益社団法人全国労働衛生団体連合会は、優良な健康診断施設の育成のため総合的精度管理調査を実施しています。

 京都工場保健会衛生検査所では、この精度管理調査の中の労働衛生検査(鉛・有機溶剤に係わる生物学的モニタリング検査)部門を担当し、毎年この精度管理調査を受検し優秀な成績を収めています( 評価結果通知書はこちら)。検査項目は以下の通りです。

 【精度管理調査の検査項目】

   血液中鉛

   尿中δアミノレブリン酸

   尿中馬尿酸

   尿中メチル馬尿酸

   尿中マンデル酸

   尿中総三塩化物

   尿中トリクロロ酢酸

   尿中ヘキサンジオン

 

 京都工場保健会衛生検査所は、労働衛生検査を年間5万件近い数を行っている実績があります。

 今後も、検査精度の維持と向上に努め、作業者と労働衛生管理に係わる皆様に有益な情報提供を迅速に行いたいと考えています。

 

  平成26年度実績

精度管理調査の検査項目以外の検査項目も含む

 

 

衛生検査所へのお問い合わせはこちら

【ご案内】WEBページメンテナンスのお知らせ
2016/03/07

平素は当会事業にご理解ご協力を賜りまして誠にありがとうございます。

 

下記日時に、当会WEBページのメンテナンスを予定しております。

メンテナンス中、WEB予約及びお問い合わせフォームにご記入いただきましても、ご返信致しかねます。

ご了承の程よろしくお願い致します。 

 

■ 3月12日 8:30~19:00

  (作業に延長が生じる場合は、再度ご案内申し上げます。)

 

ご迷惑をおかけして大変恐縮ですが、ご理解いただきますよう何卒よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

腹部超音波検査 精度管理調査にて評価Aを取得しました。
2016/02/15

全国労働衛生団体連合会(全衛連)総合精度管理委員会主催の各健診機関調査において、

腹部超音波検査分野で評価Aを取得しました。

 

今後も検査に携わる技師一同で精度維持に努めてまいります。

 

技術部

 

honbu.jpg uji.jpg kobe.jpg

同年齢比較可能な eGFR推定ソフトのご案内
2016/01/12

わが国には慢性腎臓病(CKD)が1330万人潜在すると言われています。

各地でCKD啓発活動が行われていますが、健診や開業医からのCKD早期紹介は足踏み状態と言えます。

 

腎機能の指標である推定糸球体濾過量(eGFR)は、臨床現場で広く活用されていますが、年齢別の平均値に関する報告はありませんでした。つまり測定されたeGFR値がいわゆる"年齢相応"か否かについては、曖昧な判断にならざるを得ませんでした。

 

そこで、健康診断で腎機能悪化因子のない"健常"と判断された方の年齢別eGFR値をグラフ化し、同年齢比較できるソフトを

近江八幡市立総合医療センター様と当会で共同開発しました。次のような活用方法があります。 

 

次のような活用方法があります。

(1)健診や一般外来における"年齢不相応"な腎機能低下の判別

(2)加齢現象以上の腎機能悪化の判別(経時的に利用する事で判別できます)

 

いずれも腎臓専門医紹介が望ましいと思われます。

下記リンクから無料でご利用頂けます。

 

eGFRの測定ソフト

腎臓病は自覚症状に乏しい病気です。

できるだけ悪化する前に専門医師の診察を受けられる事をお勧めします。

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
clear
  • 法人案内
  • 事業概要
  • 情報開示
  • 採用情報
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
セキュリティポリシー | 個人情報保護ポリシー | 情報保護方針と健診情報の取扱いについて | あんぜんプロジェクト | 健康経営宣言

このホームページは一般財団法人京都工場保健会が、所有・管理しており著作権法で保護されております。個人的利用以外の目的での複製・利用を禁じます。
また、正確な内容を掲載するよう細心の注意をはらっておりますが、必ずしもその内容に信頼性が保証されているものではなく、一切責任を負うものではありません。あらかじめご了承ください。